オンライン英会話 レアジョブ 英会話《体験談》

オンライン英会話を初心者が1 ヶ月受けた効果【大学1年生の体験談】

オンライン英会話を600回以上経験したHitomi(@hitoiro)です。

Hitomi
Karin

こんにちは。妹のかりんです。大学1年生で外国語大学に通っています!

文法は勉強してるけど、間違えるのが怖くて自信をもって英語が話せないので、お姉ちゃんに勧められてオンライン英会話を始めました。

今回は英会話初心者の妹がオンライン英会話を始めて1ヶ月経ったので、詳しくインタビューしてみました!

ちなみに妹が使ってるのは私と同じレアジョブで、毎日1レッスン25分プランです。

実際に1ヶ月オンライン英会話を受けてみて「どんな変化があったのか?」「英会話に対する恐怖心は減ったのか?」など、いくつかの質問を妹に聞いてみたのでみなさんにシェアします!

英会話を始めようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

▼父バージョンはこちら
超初心者が人生初のオンライン英会話に挑戦したら撃沈【体験談】

オンライン英会話:始める前の英語力

オンライン英会話:始める前の英語力
Karin

中学、高校と英語を勉強してきたので文法と単語はほどほどに知っていました!

でも話す授業は0だったので、スピーキングとリスニングは苦手で会話は成り立たないレベル…。

一応英検は準2級は持っています。単語は知ってるけど自分でオリジナルの文章を作るのはむずかしい感じでした。

あとは英語を読んだり、書いたりすることは経験していても話す機会が全然なかったです。

(高校のときに、隣の席の人と教科書に書いてあるロールプレイをしたことがあるくらい)

オンライン英会話:始めた理由

Karin

英語を話すことは苦手だったけど「話せるようになりたい」「海外にいきたい」という気持ちは強く持っていました。

普段は学校で勉強してたけど、文法をやってるわりには英語が頭に入ってないなって気付いたんです。

文法を知ってても話せなかったら意味ないし、話せなかったら結局聞き取れないし…。

英語は好きだけど英語のことを深く知ってからちゃんと「好き」って言えるようになりたったので、お姉ちゃんにすすめられたレアジョブをはじめました。

何回おすすめしても始めなかったけど、やっとやる気になってくれて姉はうれしいよ(笑)

Hitomi

オンライン英会話:初心者が1ヶ月受けてみた5つの変化

オンライン英会話:初心者が1ヶ月受けてみた5つの変化

オンライン英会話を1ヶ月受けてみて実際どう?何か変わった?

Hitomi
Karin

英語力も上がったけど、とくに英会話に対する姿勢が変わったかも!

とくにどんな部分が変わった?

Hitomi

1ヶ月レッスンを受けた結果…

  • 自主的に勉強したいとおもうようになった
  • 文法を気にせずに英語を話せるようになった
  • 会話を続けようとする姿勢が身についた
  • 文法の理解力が少し深まった
  • 知ってた単語を使えるようになった

①自主的に勉強したいとおもうようになった

Karin

最初はやっぱり英語を話せないから、やる前から緊張してて正直やる気もありませんでした。

それでもレッスンを続けてるうちに、英会話が習慣化されてきたんです。

最初はひとつの教材でレッスンをやってたけど、途中から自主的に自分の弱点を克服するために「文法教材」をやるようになりました

今までは苦手なことは避けてきたのに、自分から行動できるようになったのがよかったです!

GOODポイント

英語に触れる回数が増えて、コミュニケーションを取れるようになったことで自信がついた♩

②文法を気にせずに英語を話せるようになった

Karin

オンライン英会話を始める前は「文法正しくないと話しちゃダメかな…?」「自分の知ってる単語が合ったとしても言っちゃダメかな」と思っていました。

それでも、いい先生に出会うとリアクションが良いし、同じテンポで話せるので会話が楽しくなってきて間違いを気にしなくなりました!

途中で分からない単語が出てきても、とりあえず伝えたいから単語だけでも言っちゃう感じで。

先生が直してくれるってわかってるから間違いを恐れずに話せます。

会話の途中でもチャットボックスに書いてくれるので、あとで見返せてとても勉強になります😌

GOODポイント

間違いを恐れずに話せるようになって、英会話が楽しくなった♩間違いから学ぶことが多くて英語力がUPした。

③会話を続けようとする姿勢が身についた

Karin

いままでは学校の先生から質問されたことに答えるだけでした。

でもオンライン英会話を始めてから、学校の授業のときに自分から先生に質問できるようになったんです。

例えば先生の質問に答えた後に「How about you?」「What kind of ○○ do you like?」って聞いて、深くまで相手を知る努力をするようになりました。

英語を話すことに自信がついたからだと思います。

質問に答えるだけの一方通行な会話じゃなくて、ちゃんとした会話ができたのが嬉しかったです。

GOODポイント

オンライン英会話のおかげで英語を話すことに自信がついて、学校でも積極的に発言できるようになった♩

④文法の理解力が少し深まった

Karin

今までは文法の勉強をすこし義務的に感じていました。

でもオンライン英会話だと文法を学ぶつもりはなくても、話していく中で自然と文法が理解できたんです

たとえば、<the+比較級〜 the+比較級 〜>という文法。〜をすればするほど、〜だ。という意味ですが、教科書を見てもなんかピンと来ませんでした。

それでも先生が会話の中で「The more you practice, the better you get. (練習すればするほど、上達する。)」と使ったときに、習ったことを思い出して「あ、こうやって使うんだ…」と理解が深まりました!

GOODポイント

先生との会話の中で文法をしっかり理解できた♩

⑤知ってた単語を使えるようになった

Karin

単語は知ってて読めても、自分でその単語を使って文章を作るのは苦手でした。

それでも先生が会話の中で聞いたことがある単語を使ってると、「自分も使ってみよう」という気持ちになって文章の中で使えるようになったんです。

たとえば「familiar (よく知っている)」という単語。

先生が「Are you familiar with Filipino culture? (フィリピンの文化についてご存知ですか?)」と聞いてきた時に、自分でも「I am not familiar with Filipino culture.」と返せました。

シンプルな文章だけど、知ってた単語を実際に使えるようになって自信が付きました♩

GOODポイント

知ってただけの単語を、自分でも文章の中で使えるようになった。

オンライン英会話で困ったこと4選

オンライン英会話で困ったこと4選

初めてオンライン英会話をやってみて、なんか困ったことってあった?

Hitomi
Karin

あるある(笑)

↓妹から聞いたことをまとめました!

初英会話で困ったとき

  • とっさに動詞が出てこないとき
  • 何回聞き直しても聞き取れないとき
  • 自分の発音が伝わらないとき
  • 似てる単語を発音するのが難しい

①とっさに動詞が出てこないとき

Karin

伝えたいことがあるのに、動詞が出てこないときは本当に困りました。

主語と目的語だけじゃ文が成り立たないので、その時は無言になっちゃったんです。

たとえば歩いててハチに刺されたって言いたくても、I.... bee .... だけじゃ伝わりません。

重要な動詞(was stung / 刺された)が出てこなくて結局何が言いたいのか分からなくなりました…

それでさらに質問攻めされると焦って余計に出てこなくなってしまったこともありました。

②何回聞き直しても聞き取れないとき

Karin

何回聞いても大事な動詞、単語が部分的に聞き取れないときがあります。

会話のメインとなる単語が聞き取れないと文章の内容が理解できないので困りました。

チャットボックスに書いてもらってスペルを見ると「あっ!」と思うことが多いけど、聞いただけだと分からないんです。

分からないたびに先生に聞いて、自分のものにしてくしかないか…

③自分の発音が伝わらないとき

Karin

あとは自分の発音が伝わらないと結構困ります…

Sを付けてるつもりだけど付けてないと言われるときとか…。

この前は単語の「dances」を言ったときに「What did you say?」って聞かれて何回言っても理解してもらえなかったんです。

結局本当はダンセスなのにダンセズって言っちゃってたのが原因でした(笑)

あ〜それはよくあるね(笑)でも間違えたからこそ、今回で学べたからよしだね!

Hitomi

④似てる単語を発音するのが難しい

Karin

あとは似てる単語の発音を勉強するときが難しかったです。

FurtherFartherの違いは全然分からなくて困りました(笑)

オンライン英会話を始めてみて本当によかった?

英語初心者:オンライン英会話を始めてみて本当によかった?

わたし自身、最初はやる気がありませんでした。とくに教材をやる前に「勉強しなきゃ、、、」ってなるのがめんどくさかったんです。

日常生活の中で勉強したくなくても、たった25分のレッスンのために勉強しないといけないのが本当にめんどくさくて、、、

話せるようになりたいのにめっちゃ迷ってる自分がいました。

不安もあるし、多分話せることが少ないし、知識も少ないから。

それでも「不安にならないためには自分がちゃんと予習すれば緊張しないんだろうな」って気付いて、それからレアジョブを始めて予習してレッスンをするようになりました。

そしたら英語学習に対する姿勢が変わって、英会話に対しての拒否反応がなくなりました。むしろ楽しいしやる気になったんです。

Karin

もちろん全然完璧じゃないし、なんなら全然話せないけど始めてよかったと思います。

オンライン英会話を始めようか迷ってる人へ

私は英会話を続けてみて「自分の変化を見てみたい」と思っていました。

続けてみて本当に変わらなければ別にやめればいいし、1回試してみたいと思ったんです。

そもそもオンライン英会話をやってる人がこれだけ沢山いるってことは、変わってる人もいるってことですよね。英語話せるようになれば、ならない人もいる。

もし自分ならどうなるんだろう?」っていうのを知りたくて続けています。

本当に一回やってみて!とは言わないけど、もし自分が変わりたいっていう気持ちが少しでもあるならやってみてほしいなって思います。

Karin

日常的に変化を加えたいならやってみるべし!(笑)

» レアジョブの公式サイトはこちら(無料体験2回あり)

CHECK!

レアジョブにしてよかったと思うところ

レアジョブにしてよかったと思うところ

次に「レアジョブにしてみてよかった」と感じたことを紹介します。

①教材の質がいい

レアジョブの教材
教材数5,000以上
教材の種類文法
発音
日常英会話
ビジネス英会話
スモールトーク
デイリーニュース
ディスカッション
オンライン英会話準備教材
ポイントイラスト・写真付き
初心者〜中上級レベル
Karin

自分の弱みを克服するための教材を、ちゃんと自分で選べるのがいいです。

今は復習にもなるので、文法とスモールトークの教材をやっています。

自分の知ってることをあえて選んで、また頭にしみ付けて「ちゃんとわかってるかな?」って確認する。

わかった気になってたら嫌だから、再確認として教材を使えるのがいい。

自分のことを話すスモールトーク教材もいいけど、結局自分の知ってる単語の中で話すだけだから、文法とか実用英会話教材もいっしょに続けていくと総合的に英語力を伸ばせます♩

②先生の聞こうとしてくれる姿勢がいい

先生の聞こうとしてくれる姿勢がいい:レアジョブの講師
先生の数6,000以上
国籍フィリピン人
日本人
Karin

先生は基本的に優しいと思いました。めっちゃ表情に出る人もいるけど(笑)

ちゃんと話を聞いてくれる感じがいいです。

「教材を進めましょう」じゃなくて、まずは私の話を聞こうとしてくれるのが嬉しいです。

だからこっちも「一生懸命話そう」という気持ちになれて、結果たくさん英語を話す経験ができています!

③習慣化しやすい環境が整ってる

キャンセル
予約時間変更
30分前まで
予約5分前まで
Karin

私は25分毎日プランをやっていますが、もう毎日やらないと「理解度が下がっちゃうんじゃないか」って心配になります。やめれなくなりそう(笑泣)

でも毎日続けられてるのも、習慣化しやすい仕組みのおかげです。

たとえば本当にやる気がないときってありますよね。そんなやる気がないときは、30分前に予約を変えられるのがいいです。

あとは途中まで実用英会話教材だったけど、今日眠すぎてやる気ないから予習しなくても出来るスモールトークにしようって教材を変えられるのもいい!

妥協してでも結局英語は学び続けられるところがレアジョブのメリットだと思います。

関連記事 レアジョブは初心者向き?初めての人でも安心【使い方ガイド】

レアジョブの微妙だと思ったところ

レアジョブの微妙だと思ったところ

次にレアジョブの「ここが微妙だな〜」と感じたところを紹介します。

①ブックマークした先生がなかなか予約できない

Karin

レアジョブには先生をブックマークに追加できる機能があります。

でも毎回ブックマークの人が予約できるわけじゃないんです。

人気な先生はとくに予約がいっぱいなので、お気に入りの先生を見つけても次に会える機会がなかったり、、、

結局妥協して他の先生にしなきゃいけないのが「はぁ」ってなります。

ただ、たまにそれで良い先生が見つかることもあります♩

②時々合わない先生にあう

Karin

時々合わない先生に出会います。

たとえば、喋ってる途中で発音を直してくる先生とか、どんどん進んで質問させてくれない先生もいました。

総合的には良い先生が多いですが、ときどき「ん〜なんかな〜」と感じる先生もいます。

オンライン英会話での今後の目標

オンライン英会話での今後の目標
Karin

今後の目標は単語で詰まることをなくしたいです。せめて文法だけ詰まるようにしたい。

分からない単語があって止まるよりは、ちゃんと相手に伝えられてるけどちょっと文法だけ治せる状態にしておけば良いかなって思います。

分からない単語があるから、リスニングも結局聞き取れないので…。

だから今後は語彙力をあげて、リスニング力もいっしょに強化していきたいです

最終的には学校でも生かせれたら良いなと^^

1ヶ月間お疲れさま!また3ヶ月経ったら経過をきくね笑

Hitomi
Karin

うん!それまで頑張る!笑

2回の無料体験を確認する

クリックすると公式サイトに飛びます

レアジョブ公式サイト »

関連記事 レアジョブは初心者向き?初めての人でも安心【使い方ガイド】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オンライン英会話, レアジョブ, 英会話《体験談》
-